クレジット審査

クレジットカードについて

誰でも数枚持っているクレジットカードですが、買い物をする時などの決済として使うだけでなく、他にも機能が備わっています。その1つが、キャッシング機能です。最近のクレジットカードでは、キャッシングもできるカードが多くなっています

 

クレジットカードのキャッシングというのは、あらかじめ決められた限度額内であれば、1万円単位で何度も利用できるといったものです。クレジットカードのキャッシングのメリットは、お金が必要になった時にすぐにお金を引き出せるという点です。

 

一般的に、担保や保証人などの必要はありません。わざわざ消費者金融などに行って、カードローンなどの申込みをして審査を待って融資を受ける・・・などという面倒な手続きや作業もいりません。カードが増えてお財布が一杯に・・・という心配だってありません。

 

すぐに現金が必要だという場合には、カード会社が提携している金融機関やコンビニのATMなどに行けば、お金を引き出すことができます。口座にお金を振り込んで欲しいという場合には、別途インターネットでの申込みや電話などでの申込みが必要になります。

 

クレジットカードのキャッシングには、利用限度額というものが設定されています。これはカード会社で新規カードを作る際に決められているはずです。もし自分の限度額がわからない場合などは、利用明細書を見てみると記載されているでしょう。一般的に、クレジットカードでは利用可能枠というものが設けられていて、その中にクレジット枠とキャッシング枠があります。

 

例えば、利用可能額が40万円だとします。クレジットで10万円使っているのであれば、キャッシング枠は30万円ということになります。カード会社によっては、利用限度額を引き上げてもらえるものもあります。その際は審査があるのですが、どうしても必要な額が大きくなってしまう時は相談してみるとよいでしょう。

 

注意しておきたいことは、クレジットカードのキャッシングでも返済の際には利子も支払う必要があります。カード会社のキャッシングは金利が低くない場合もあるので、利用する前に必ず確認をして自分の返済能力内でキャッシングをしましょう。

 

キャッシングについて詳しくはコチラをご覧ください→低金利でお金を借りれるサイト

 

もう1つ、キャッシング機能のついたクレジットカードには便利な使い道があります。海外に行った時です。旅先で現地のお金が足りなくなってしまった・・・という経験はありませんか?そんな時役に立つのがキャッシング機能付きクレジットカードです。

 

海外に設置されているATMでも使えるので、ちょっとした現地通貨が必要になった時にも安心です。海外のATMの使い方も日本のものとほぼ同じなので、初めての人でも簡単にキャッシングができます。

 

また、クレジットカードのキャッシングの返済方法についてですが、一括返済方法とリボルビング払いから選べるのが一般的です。リボルビング払いは、毎月決まった金額を返済していけばよいので、毎月のお金の管理がしやすくなるというメリットがあります。

 

ただ、回数が多くなればなるほど利息も増えていってしまうので、それを踏まえた上で利用するとよいでしょう。